医療・介護現場で働く方のための無料オンライン(Zoom)カウンセリング

コロナによって医療現場や介護現場で働く方々へ大きな負担がかかっています。

高齢者や基礎疾患を持つ人はコロナが重症化しやすいといわれ、医療介護現場での感染は、集団感染・重症化や死に至るリスクも大きくなります。

医療介護現場で働く方は、自身の感染不安と闘うのみならず、患者さん・利用者さん・入所者さんに感染が起きないよう細心の注意を払いつつ仕事に取り組まなければなりません。

人の命を守るために気を張りながら、日々多忙な業務をこなしているのです。その精神的なストレスはとても大きいものです。にもかかわらず、この大変な状況を十分理解してもらえず、また気持ちに共感してもらえる他者との関わりの機会が少なく、ひとりストレスを抱えこんでいる方も多いといわれます。

私たちメンタルサポート研究所は、公認心理師や日本心理学会認定心理士、社団法人メンタルヘルス協会認定の心理カウンセラーからなるカウンセラー集団です。
そのうちの有志80名がZoom やSkypeを使って医療介護現場で働く方の無料オンラインカウンセリングを実施します。
守秘義務はもちろん十分に守られ、カウンセラーとは直接顔を合わせないので気軽に利用できます。患者さん・利用者さん・入所者さん、そしてその家族にとって、現場で頑張る方々はなくてはならない大切な存在。心理の専門家がお話を聴くことにより、医療介護現場で働く方のストレス緩和に、ほんの少しでも役立てたらと願っております。

期間は7月1日から7月31日まで、1回30分で、土日も遅い時間も対応可能です。
期間内は1回だけでなく継続で受けていただくことも可能です。

無料オンラインカウンセリング概要
  • 30分/1回(複数回の継続可)
  • ZoomやSkypeを使用
カウンセリング実施までの流れ・約束ごと
カウンセリングについて実施までの流れと約束ごとを記載しましたのでご確認ください。
  1. カウンセリングは1回30分になります(時間の延長はございません)。
  2. 申し込み時に、カウンセリングの希望日時を第二希望まで記入して申し込みください。ご希望のカウンセリング日時と合うカウンセラーを調整し、担当カウンセラー名をメンタルサポート研究所事務局(以下、事務局)よりお知らせいたします。
  3. その後担当カウンセラーよりカウンセリング実施のためのURL(ビデオ通話用)をメールでお知らせいたします。決められた日時になりましたら、そのビデオ通話用URLより、通話を開始してください。
    ※担当カウンセラーよりメールが届かない場合は事務局へお知らせください。
  4. 継続してカウンセリングを受けられたい場合は、担当したカウンセラーと直接次回日時を決めてください。
  5. カウンセリング終了後に再度カウンセリングを希望される場合は、事務局へ再度お申し込みください。その場合は、別のカウンセラーが担当となります。
    1回目と同じカウンセラーをご希望の場合は「1回目に受けた●●カウンセラー希望」と記載してください。
  6. カウンセリングは治療行為ではありせんので、その旨ご了承ください。(医学的な、また薬に関するアドバイスなども行いません)
  7. 相談内容については守秘義務がございますので、安心してお話し下さい。
    (ただし、自殺・他殺など人の命にかかわること、または犯罪行為に関することについては守秘義務の例外となることがあります。)
  8. カウンセリングのキャンセルは前日までにお願いいたします。
  9. カウンセラーは、カウンセリングの時間、また次回以降の日程調整以外でのメールの返信はいたしません。
上記内容はカウンセリングを安全に実施するために必要なこととなりますので
ご確認頂き、同意の上、下記ボタンよりお申し込み頂きますようお願いいたします。

無料オンラインカウンセリングを申し込む お問い合わせもどうぞ

  *メンタルサポート研究所 企業サイトの問合せフォームへジャンプします
  *「info@mentalsupport.co.jp」からの返信メールが受信できるよう、受信設定の変更をお願いいたします